婚活パーティーとは

婚活パーティーについてあまりよく知らない方に、婚活パーティーの種類や街コンとの違い、費用や形式、基本的な流れなど婚活パーティーに参加する上で知っておくべきことをまとめて紹介します。

婚活パーティーとは

gettyimages (23539)
Licensed by Getty Images

婚活パーティーとは、結婚相手との出会いを探している人が参加をするパーティーです。一度に多くの異性と知り合え、料金が比較的安いので婚活方法の中ではメジャーになっています。

ひとえに婚活パーティーと言っても様々な種類のパーティーが存在します。

婚活パーティーの種類

大きく分けておよそ3つの婚活パーティーが存在します。①自由形式着席形式イベント形式です。

自由形式の婚活パーティーは立食など、自由に動き回って気になる人と好きなだけお話を楽しむことができる形式です。この形式の特徴は、司会進行による時間の区切りがないこと。出会いの場所だけ与えられた形です。主体的な行動が求められるため、積極性があり、社交的な方、活発な方の利用が向いています。

着席形式の婚活パーティーは、多くの方がご存知かもしれませんが、異性の方と向かいあって席に着席し、一人当たり約3分間全員とお話する形式です。この形式の特徴は、司会進行があり、進行の流れが決定していること。進行の指示に従っていれば、全員の方とお話をすることができるので、積極性に自信のない方にも向いています。

イベント形式の婚活パーティーは、スポーツや料理教室、アウトドアなど、何かの共同作業を通して相手と知り合える形式です。この形式の特徴は、基本的にフリートークであり、共同作業があるので一体感や達成感を味わいながら、親睦を深めることができること。

時間をあまり意識せず、活動を楽しみながらお話をすることができるので、趣味や特技がある人に向いています。

これらは婚活パーティーのタイプの違いですが、それぞれの婚活パーティーには基本的に趣旨が決まっています。例えば、年収○○円以上、○○好き、職種別、年代別、再婚者向けなど。さまざまな選択肢の中から、興味のある婚活パーティーを選んで参加すると良いでしょう。

街コンとどう違うの?

街コンとよく混同されがちな婚活パーティーですが、街コンとは、街ぐるみで行われる大規模合コンのこと。街コンの方が、カジュアルな出会いの場になっています。食べ歩きや飲み歩きをしながら、自由にお話をしたりしていく形式が多く、婚活パーティーとは目的も、内容も違ってきます。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーのメリットは、一度に多くの異性と知り合うことができること
比較的料金が安く、女性の場合はさらに安く参加ができるというメリットがあります。また、友達を誘って参加をすることもできますし、参加のハードルがあまり高くないこともメリットの一つでしょう。

婚活パーティーのデメリット

婚活パーティーのデメリットは、既婚者がいる場合があること、結婚意識が人それぞれであること、一人のお相手と長い時間話せないことなど。また、外見の印象が良い人に人気が集まってしまい、フリータイムに一人ぼっちになる人が出てしまうこともデメリットにあげられるでしょう。

料金・費用について

真剣度高めの婚活パーティーの料金は男性が5000円、女性が3000円程度が一般的になっています。もっとカジュアルな婚活パーティーの場合、女性が1000円程度で利用できるところが多いです。婚活パーティーは男性が集まりやすいので、女性が優遇されています。

時間について

婚活パーティーの実施時間は1.5時間から2時間が一般的です。2時間弱と想定しておくと良いでしょう。婚活パーティーの後に予定を入れないようにしましょう。カップル成立した場合に、食事やお茶に行くことが多くなっています。

婚活パーティーの流れ

これから、一般的な着席型の婚活パーティーの流れを紹介します。

1. 受付

到着したら、まずは受付。本人確認のための身分証明書の提示が必要です。参加料金を払い、プロフィールカードとナンバープレートを受け取ります。

2. 自己紹介カードの記入

自己紹介カードを受け取ったら、記入を開始しましょう。

プロフィールカードの記入項目は、氏名、年齢、出身地、現住所(市)生年月日、年齢、身長、血液型、最終学歴、職業、年収などの基本情報や好きなタイプ、たばこ、お酒、好きな歌、好きなテレビ番組、性格、休日の過ごし方など様々です。

3. 個別トークタイム(自己紹介タイム)

1:1で向かい合って着席をし、一人あたり約3分間お話。司会の終了の合図で、男性が席を一つずつ移動していく形式。プロフィール交換し、自己紹介をしお互いの雰囲気を掴む時間です。

4. 中間投票(第一印象カード)

自己紹介タイムで印象の良かったお相手の番号を記入し提出する時間です。フリータイムに誰に好意を持たれているわかるような仕組みになっています。

5. フリータイム

気になるお相手と自由にお話可能です。 途中で数回(4,5回)パートナーチェンジをします。

6. 最終投票

第1から第○希望まで複数人記入できる仕組みになっていて、お互いが相手の番号を記入すれば見事カップリングになります。

7. カップル誕生

投票の集計の結果の発表です。ナンバーのみのシンプルな発表の形式をとっている婚活パーティーが多いです。

婚活パーティーの利用が向いている人

社交性がある人

社交性がある人、コミュニケーション能力が高い人は婚活パーティーで自分の良さを発揮できるので向いています。婚活パーティーでお相手とお話できる時間は限られていますから、その中で自分をよく見せたり、好印象を与えられるためには社交性は大事な要素の一つです。

外見の印象が悪くない人

外見の印象が悪くない人が婚活パーティーに向いています。婚活パーティーでは、外見の第一印象は非常に重要です。そのため、外見に自信のない人はあまり良い評価をもらうことができない側面があります。ヘアスタイルや服装など外見に気を使える人が婚活パーティーの参加が向いています。

結婚をあまり急いでいない人

結婚を急いでいる方は、婚活パーティーの利用は向いていません。それは相手の結婚意識に差があるからです。結婚を急いでいる人にとって、結果的に結婚にたどり着かない恋愛には何の意味ありません。そのため、婚期に迫られてない方が婚活パーティーの利用に向いています。

]]>