【1日目】マッチングアプリを使って婚活をしよう!アプリでの婚活をすべき理由

みなさん、こんにちは。

今回は私が「なぜマッチングアプリを使った婚活を推奨しているのか」その理由についてお話していきます。

婚活なら結婚相談所?マッチングアプリ?

婚活を考える上でまず最初に思い浮かぶのが「結婚相談所」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、婚活実態調査2023(リクルートブライダル総研調べ)によると、年々ネット系の婚活サービスが伸びており、結婚相談所の利用は横ばい、やや減少傾向にあります。

特にマッチングアプリを使った出会いが増えており、成婚の実績も増加傾向にあるので、婚活の手段としてはかなり有力なものとなってきています。

結婚相談所はハードルが高い

もちろん結婚相談所を完全否定するわけではありません。

結婚相談所は会員全員が結婚をゴールとしているため、かなり真剣度の高い人たちが多いです。

しかし、問題なのは圧倒的な高コストです。

まずは入会金で10~20万円、月会費で1~2万円、成婚料で20~30万円を結婚相談所に支払わなければなりません。

仮に1年間活動するとなると、60万円近い金額を支払う必要があります。

その点、マッチングアプリを使った婚活であれば月々たったの数千円の支出で済むのです。

マッチングアプリの問題点

料金やユーザー数などの観点からいくとマッチングアプリは結婚相談所より優れていますが、ボトルネックなのが「運用のサポートがない」ことです。

結婚相談所では受け身の姿勢で何でもカウンセラーがやってくれますが、マッチングアプリはそうではありません。

自分から能動的に動いて婚活をする必要があります。

例えばプロフィール1つとっても自分でしっかり考える必要がありますし、お相手選びやデートなども自分で選択していかなければなりません。

婚活はいわばスピード勝負です。

質の低いマッチングは回り道をすることになります。

わたしの失敗談

私自身も過去にマッチングアプリを使い、婚活をしていました。

最終的には無事に結婚できたのですが、そこまでの道のりは決して楽ではありませんでした。

マッチングアプリを開始したのは30代になってからで婚活としてはやや遅めのスタートとなりました。

早速、マッチングアプリを登録して出会いを探すも、まずこのマッチングアプリ選びで失敗。

会う人みんなワンナイトを目的とした遊び目的の男性ばかりで、いつも疲弊していました。

後に分かることなのですが、私は結婚相手を探すマッチングアプリ選びも間違えており

その上、プロフィール設計も全くなっていませんでした。

つまり、遊び目的の男性を引き寄せていたのは自分自身だったのです。

そこからアプリ選び、プロフィール、コミュニケーションに至るまでを全て見直し、わずか半年で無事に婚約、翌年には結婚をすることができました。

この私のようにマッチングアプリで婚活といっても、知らないと全然良質な出会いが得られないケースは非常に多いです。

この講座の目的について

ここまでの話を踏まえて、この講座の目的についてお伝えします。

この講座ではマッチングアプリの婚活における問題点「運用のサポートがない」という点を解消します。

「アプリを入れてみたけど、どう出会えばいいのか分からない…」

「本気で結婚を考えられる相手に出会いたい…」

アプリならではの悩みはきっと尽きないことでしょう。

この講座を通して、1つずつ課題をクリアし、アプリによる婚活を成功させましょう。

アプリで婚活をしている方&始める方に向けて、最大限効率よく質の高い出会いを得られるよう精一杯サポートさせて頂きたますので、本日よりどうぞよろしくお願いいたします。

明日からの配信

明日からの配信は以下のとおりです!

  • 【本日】マッチングアプリを使って婚活をしよう
  • 【2日目】現役カウンセラーが教える!婚活で使うべきマッチングアプリ
  • 【3日目】あなたがマッチしない理由!プロフィール文の作り方
  • 【4日目】遊び目的の見分け方!真面目な相手を探す方法
  • 【5日目】ここまで読んでくれた方に特別なプレゼント

読むだけで圧倒的に婚活が円滑に進むので、ぜひ最後までお付き合い下さい!